トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

外耳炎

 

トイプードルがかかりやすい病気に外耳炎があります。

 

ワンちゃんの耳を見た時に真っ黒い耳垢がたまっていませんか?

 

お耳掃除は定期的にしないと、外耳炎の原因になったりもします。

 

真菌や細菌が原因で外耳炎になることもありますが、放置しておくと中耳炎になることもありますので早めの処置が必要です。

 

トイプードルの場合は、定期的にトリミングに出すと思うので、トリミングの時に耳掃除をしてもらうといいでしょう。

 

しかし、耳垢がたまりやすい子の場合、トリミングに出すまでの間に何度か耳掃除をしないといけない場合もあります。

 

外耳炎一度になると、治療して治まっても再発する可能性も高いために治療をしたからといって安心せずに、日ごろから耳を清潔に掃除をしてあげるようにしましょう。

 

耳掃除は毎日は必要ありませんが、炎症を起こしていたり耳垢が大量に溜まっている場合は、見える部分だけでも洗浄液をコットンなど柔らかいものにしみ込ませてふき取ってあげましょう。

 

下手に綿棒などで掃除をするとかえって耳垢を押し込んでしまうことになるので、掃除をする時は洗浄液がいいと思います。

 

動物病院にいけば耳の掃除や洗浄もしてもらえますので、自分でやれる自信のない人は動物病院でやってもらうといいですね。

 

外耳炎は耳の垂れているワンちゃんがかかりやすいので、トイプードルもお耳のケアはこまめにしてあげましょう。