トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルのフィラリア予防

 

私はフィラリアに関して、どうしても忘れることができない犬がいます。

 

子どもの頃飼っていた犬なのですが、毎月きちんとフィラリア予防の薬を飲ませていました。

 

しかし、あるとき1ヶ月だけ飲ませるのを忘れてしまったことがあります。

 

たったの1回忘れただけで、フィラリアに感染してしまいました。

 

動物病院や犬の病気図鑑などで、心臓に寄生したフィラリアの成虫を見たことがある人もいると思いますが、本当に苦しそうな咳をします。

 

死をも覚悟しましたが、手術をしても助かるかどうか分からないと言われたので、そのまま様子を見るしかありませんでした。

 

なんと、その子は獣医さんも驚くほどの回復力でフィラリアを克服してくれたのです。

 

ブリタニースパニエルという種類の子でしたが、フィラリアを克服後も5年間生きて、老衰で亡くなる日まで元気に生きてくれました。

 

これはあくまでもその子の生命力が高かったのと、運が良かったからだと思います。

 

でも、フィラリアに感染するととても苦しい思いをすることには変わりなく、最悪死亡する可能性もあります。

 

必ず時期が来たらフィラリアの予防をしてくださいね。

 

毎年4月か5月くらいになると、動物病院からお知らせのハガキが届くと思います。

 

6ヵ月分ないし、7ヵ月分の薬をもらい、毎月決まった日に飲ませる方法が一般的でしたが、ついうっかり忘れてしまうこともありますね。

 

そういう場合は6ヶ月間有効のフィラリアの予防の注射も開発されて、取り扱っている獣医さんも増えてきています。

 

よく相談して良いと思える方を選んで、しっかりとフィラリアの予防をしていきましょう。