トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの平均寿命

 

よく考えることなのですが、犬は必ず私たち人間よりも寿命が短いので、いつか来るであろうその日を覚悟しておかなければいけません。

 

私たちよりも寿命が短い分、たっぷりと愛情を注ぎ幸せな一生を送ってほしいと願っています。

 

今一番人気といってもいい、トイプードルはクマのぬいぐるみのようなテディベアカットが可愛くて、飼っている人も多くなっていますね。

 

そこで、トイプードルの平均寿命ってどのくらいなのかについて考えてみましょう。

 

一般的にトイプードルの平均寿命は12年〜14年といわれています。

 

これはあくまでも平均寿命なので、もっと長生きをする子もいれば、事故や病気で若くして天国へと旅立つ子もいます。

 

ちなみに私に知り合いのトイプードルは19歳まで頑張って、最後は眠るように天国へ旅立った大往生だった子もいました。

 

さすがに人間でいうと90歳や100歳にあたるためヨボヨボでしたが、中にはこんなに長生きする子もいるのです。

 

犬も人間と同じで長生きをさせたければ、若いうちからの健康管理も大切です。

 

最近は犬にも生活習慣病があるのをご存じでしたか?

 

糖尿病の子も増えているといいます。

 

病気になればそれだけ苦しく辛い思いをしますね。

 

これは人間と全く同じなんです。

 

可愛い家族に辛い思いをさせないように、少しでも長く幸せに生きてくれるように飼い主さんがしっかりと健康管理をするのも大切なことですし、飼い主の責任です。

 

年齢に応じてご飯も変えてあげるなど工夫もしてくださいね。