トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルのパルボウイルス予防

 

他の病気と同様に、パルボウイルスを予防するためには、ワクチン接種が一番効果的だと思います。

 

子犬でパルボウイルスに感染するとあっという間に、治療のかいなく死亡してしまうこともあります。

 

私の友人は以前ペットショップで子犬を購入しましたが、その子はパルボウイルスに感染していて家に連れて帰る途中に具合が悪くなり、急いで動物病院に連れて行きましたが、翌日、死亡してしまったことがあります。

 

そのペットショップでは他の子犬と一緒にさせていたので、一緒にいた子犬は全てパルボウイルスに感染していたそうです。

 

パルボウイルスは、とても感染力が高く死亡率も高い病気だということがわかりますね。

 

パルボウイルスの場合、通常の消毒方法ではウイルスが完全に死滅しないので、ペットショップでは見落としていたようです。

 

もちろん、成犬になってからでも予防をしていなければ、パルボウイルスに感染してしまう可能性もありますので、しっかりと予防をしておきたいものですね。

 

一般的には、混合ワクチンの中にパルボウイルスも含まれていますので、混合ワクチンでパルボウイルスが含まれているものなら大丈夫だと思います。

 

我が家のワンコは、子犬の時に仲良くしていたワンコ友達の1頭が、パルボウイルスに感染していたこともあり、念のため単体ワクチンを打ってもらいました。

 

幸い、我が家のワンコも友達のワンコも今でも元気に飛び回っています。

 

後になって後悔しないように、予防はきっちりしておきましょう。