トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの健康診断

 

人間も定期的に健康診断をしますね。

 

厄年というのがありますが、これはそろそろ体も疲れてくるころで、病気にかかりやすい年齢であるということから厄年といわれていますね。

 

犬も同じように健康診断をすることをオススメします。

 

犬も中高年の年代になってくれば、どこかしら悪くなってくることも十分に考えられます。

 

もちろん、何事もなく人生を全うしてくれれば、それに越したことはありませんので、健康で少しでも長生きできるように犬も健康診断をしましょう。

 

私の場合は毎年1回ワクチンを接種する時に、健康診断も一緒にしてもらっています。

 

血液検査、レントゲン、超音波、心電図、検便などですね。

 

すぐに結果も出るし少し費用はかかりますが、大切な家族のためにケチって後から何かあったら大変なので、毎年一回はワンコも健康診断をしています。

 

健康診断をしておくことでそこの子の健康状態もそうですが、普段のデータも残りますので、万が一病気になった時でも素早く対処することができます。

 

健康診断といっても入院するほど大げさなものではないので、毎年1回ワクチン接種の時にするようにしておけば忘れることもないので安心だと思います。

 

健康診断は絶対にやらなければいけないということでもありませんが、犬は言葉をしゃべれませんね。

 

その分、常日頃から健康管理をするのは飼い主の責任でもありますので、ぜひ健康診断をしてほしいと思います。