トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルのテディベアカット

 

トイプードルのテディベアカットは、今のトイプードル人気のきっかけといってもいいと思います。

 

その名の通り、クマのぬいぐるみのようなカットになります。

 

それまでのプードル独特のカットに比べて、見た目の可愛さから一気にトイプードル人気が高まりました。

 

全く同じように同じトリマーがテディベアカットにした場合でも、その子の毛質、毛の密度、毛の色、鼻の長さによって、全く違ったクマちゃんのようになるのも魅力だと思います。

 

例えば、雑誌やインターネットで見かけたトイプードルと同じ毛色なので、うちの子も全く同じにしたいと思っても、必ずしも同じになるとは言えない場合もあります。

 

人間の場合でもヘアカタログで見た髪型と全く同じにしてほしいと頼んでも、髪質や頭の形が違えば近づけることはできても、全く同じようにはいきませんね。

 

これと同じです。

 

でも、同じテディベアカットでもボディのカットの仕方を変えれば、さらに個性やバリエーションが広がりますね。

 

トイプードルのテディベアカットは、大体1ヶ月に1回のトリミングでキープすることができます。

 

あとは自宅で毎日のブラッシングをすることで、かわいいテディベアカットをキープすることができます。

 

トイプードルは毛が抜けにくい犬種として室内犬向きだとも言われていますが、全く1本も抜けないわけではありません。

 

全体的な量は少ないものの抜け毛はあります。

 

しかし、トイプードル特有のクルクルと巻いた毛は抜け落ちないで、毛同士で絡まっていることがあります。

 

下に落ちないというだけで全く抜けないわけではありませんので、スリッカーブラシでのブラッシングは欠かせません。

 

毛玉になるのを防ぐのと、可愛いテディベアカットをキープするためにも毎日ブラッシングしましょう。