トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルのしつけ道具

 

躾けをする内容によっても色々な道具がありますね。

 

トイレの躾をするのなら、サークルにペットシーツが基本ですが、おしっこの匂いがするスプレーなどをあらかじめシーツにスプレーしておくことで、トイレの場所を確認させることもできます。

 

この他、散歩のしつけやトレーニングでは、リードやハーネスを使いますね。

 

一番ポピュラーなしつけ道具といえば、やはりおやつやおもちゃではないでしょうか。

 

アメリカ発のコングは、しつけには欠かせない便利アイテムなのでオススメです。

 

ソフトクリームのクリームのところの形だったり、コロネのパンのような形だったり、色々な形があります。

 

中が空洞になっているので、中に好きなおやつやフードを詰め込みます。

 

この時、ギュウギュウ詰めにすると中身を取り出すのに時間がかかり長持ちします。

 

お留守番させる時にコングを使うと中身を取り出すのに必死で、あれこれと苦闘するので全部食べ終える頃には、疲れて寝てしまいます。

 

なので、お留守番のしつけにはコングがオススメです。

 

他には遊びながら飼い主との上下関係を築くためのロープなどもあります。

 

犬は引っ張りっこするのが好きなので、夢中になって遊びます。

 

この時、犬のペースに合わせるのではなく、遊び初めも終わりも飼い主が決めます。

 

もっと遊びたいのに〜というしぐさを見せても、飼い主が主導権を握ることでしつけにもなります。

 

トイプードルのしつけには、色々な道具があるので上手に使い分けましょう。