トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

ダメのしつけ

 

ダメのしつけはトイプードルだけでなく、どんなワンちゃんにも必ず必要な躾だと思います。

 

私は室内で多頭飼いをしています。

 

あまりいい方法ではないかもしれませんが、家の中ではサークルや犬用のベッドはあるものの、基本は自由に好きなようにさせています。

 

でも絶対にやってはいけないこともいくつかあります。

 

人を噛むことと、テーブルの上に乗ることです。

 

しかし、誰も見ていないとテーブルの上に乗った痕跡があるので、ちょっとダメな飼い主ですね(汗)

 

でも、人を噛んではいけないというのは厳しく教えたので、絶対に人を噛むことはありません。

 

ダメというのを教える時にも、やはり大きな声でいうと効果があるように思います。

 

ここではダメという言葉でお話をしていますが、イケナイ、NO、などでもいいと思います。

 

叱る時の言葉は短く簡潔な方がいいと聞いたので、こんな感じならOKだと思いますよ。

 

ダメの時は、やってはいけない行為をした時にすぐその場で叱るようにします。

 

後になってから叱っても犬は何に対して叱られているのかわからず戸惑ってしまいます。

 

ダメの躾はタイミングも大切だということを覚えておきましょう。

 

そして、一度ダメと叱ったらいつまでもダラダラ叱り続けないということも大切です。

 

必要以上に叱ってしまうと、すねた性格の子になってしまうこともあるので、タイミングが大切ですね。