トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

マテのしつけ

 

マテのしつけについて説明します。

 

あまり芸の出来ない我が家のワンコ達ですが、マテだけは完璧にできるので、その方法を紹介しておきますね。

 

まず、マテのしつけをする時には、ご飯の時にするのが一番いいと思います。

 

最初は、何を言ってもご飯に向かって突進していきますが、マテのしつけを始めたら、最初は体を押さえて「マテ」といいます。

 

そして、手で体を押さえているとはいえ、一瞬でもじっとしていることができたら「ヨシ」といって食べさせてあげます。

 

これを何回か繰り返したら、次は食器を前に置き、犬の顔の前に手で盾のようにして「マテ」といって待たせます。

 

少し大きい声で「マテ!」といってもいいと思います。

 

そして、待つことができたらヨシといってご飯を食べさせます。

 

ヨシという時はニッコリ笑顔で言うと効果的な気がします。

 

同じように何度か繰り返し、次は何も使わずにマテを試してみて下さい。

 

さえぎるものが何もなくなると、ついご飯に突進してしまう子もいますが、その時は少し大きな声でマテを数回繰り返します。

 

この時ちゃんとアイコンタクトも取るようにしましょう。

 

根気よくこの方法を続けた結果、我が家のワンコ達はマテだけは、完璧に覚えてくれました。

 

私自身、あまりたたいたりする躾が好きになれないので、声のメリハリをつけて躾をしてきました。

 

普段あまり大きな声ではないので、結構効果があったように思います。

 

一度マテを覚えると食事以外にもちゃんと待てるようになるので、マテはしっかりと覚えさせてあげてくださいね。