トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの多頭飼いの食事

 

トイプードルの多頭飼いの食事について考えてみましょう。

 

多頭飼いをしている人は、どんなふうに食事を与えていますか?

 

各犬ごとに個別の食器を用意している人、まとめて大きな食器で与える人など色々ですね。

 

でも、犬にも個体差がありたくさん食べる食欲旺盛な子もいれば、食が細い子もいます。

 

ちょっとのんびりな子の場合は食器を別にしていても、先に食べ終わった子に横取りされてしまうこともあります。

 

多頭飼いの場合は、食器は個別に用意をする方がいいと思います。

 

食の細い子は食べるのもゆっくり少しずつ時間をかけます。

 

食器を別にしても横取りされてしまう時は、サークルの中で食べさせるなど工夫をしましょう。

 

私も多頭飼いをしていますが、食事のときは色々な苦労もありました。

 

食事をとり合い喧嘩になることはまずありませんが、食欲旺盛な子が食の細い子の分を横取りしてしまうことがよくあります。

 

一応食事の時間は決めているのですが、気まぐれな子もいるので皆が食べ終わってからゆっくり食べ始める子もいます。

 

一粒ずつ口に入れては少し移動してカリカリ、食べたらまた戻って一粒口に入れて移動して食べるのを繰り返す子もいます。

 

なぜこんなことをするのかは謎ですが、他の子も横取りすることなくジーっと見守っているので、特に問題なく食事ができています。

 

ですが、多頭飼いの場合は、食器は個別にした方がいいと思います。

 

食器をわけることで、それぞれの子がどれだけ食べるのか判断することができます。