トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの食事回数

 

食事の回数については色々な意見があるので、ここでは私の考えと経験に当てはめながら、こういうやり方もあるよという感じでお話をしていきますね。

 

まず、何をするにも子犬は人間でいえば赤ちゃんと一緒だという考え方をしています。

 

私は家で出産させて母犬と一緒に子犬の成長を見守ってきました。

 

その時、本当に人間も犬も同じなんだなとつくづく感じました。

 

私の友人はペットショップで、まだ2ヶ月にも満たない子犬を買った時に、食事は1日2回で良いと言われたそうです。

 

トイプードルは大体1年で成犬になりますので、それまでは特に人間の成長期と一緒ですね。

 

まだ、2ヶ月に満たない子犬といえば、人間の赤ちゃんと同じなのに人間の赤ちゃんは1日2回のミルクで足りますか?

 

絶対にお腹をすかせて泣くと思います。

 

私の場合は子犬のうちは、子犬のお腹の様子を見ながら欲しがるだけ与えていました。

 

もちろん、1回の量は食べきれる分だけなので、大量に何も考えず食べさせるということではありません。

 

目安としては半年までは1日4回で、徐々に3回くらいに切り替えていくというのでもいいと思います。

 

1頭だけの場合は、食の細い子なら回数を増やし、食べ過ぎだなと思えば1回の量ないし回数を減らす、これでいいと思います。

 

成犬になってからは1日1回という人もいますが、今まで1日3回食べていたのに急に1日1回になれば当然お腹がすきますね。

 

ここは自分に置き換えて考えてください。

 

できれば最低でも1日2回はあげてください。

 

1日に必要な量を把握して、それを数回に分けてあげればいいんです。

 

よく3回もあげたら太るんじゃない?という人がいますが、1日の必要量を3回もあげていれば当然太りますね(笑)

 

そうではなくて、1日に必要な量を3回に分けるというだけです。

 

これなら空腹のあまり胃液を吐くこともなくなるので、成犬になったら1日2回〜3回の食事を考えてほしいと思います。