トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの運動

 

ヨーロッパではその昔、プードルは水鳥を追う猟犬としても活躍していました。

 

このこともあるのでしょうか、トイプードルは水遊びなど、とにかく遊ぶのが大好きな犬種です。

 

小型犬なので特に1日何時間も散歩をする必要もありません。

 

でも、これは家の中や庭などで十分に遊ぶことができる場合に限ります。

 

遊ばせるスペースがない場合は、最低でも毎日20分〜30分は散歩に連れて行ってあげましょう。

 

運動はしないよりはした方がいいですからね。

 

これは人間と同じです。

 

健康的に長生きしてもらうためにも運動はさせてあげた方がいいと思いますよ。

 

トイプードルはとてもフレンドリーで穏やかな性格といわれているので、散歩中に他の犬と遭遇しても滅多に吠えることはないといわれています。

 

たまに例外もありますが、ここは犬にも個体差があるということで大目にみてください。

 

比較的すぐに他の犬とも仲良くなれるので、ドッグランなどに連れて行ってあげてもいいかもしれませんね。

 

近くにドッグカフェがある場合は、そこまでをお散歩コースにしても飼い主さんも犬も楽しくお散歩することができます。

 

同じトイプードルのオーナーさんと知り合うきっかけになるかもしれません。

 

初めて犬を飼う場合は、色々な情報交換の場にもなるので、ドッグランやドッグカフェに行くのもいいと思います。