トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルが家に到着したら

 

トイプードルが家に到着する日を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

 

これはトイプードルを飼うと決めたら、待ち遠しい瞬間ですね。

 

でも、子犬はちょっとしたことでも体調を崩しやすく、とてもデリケートです。

 

人間の赤ちゃんと同じと思って、注意深く優しく接してあげることも大切です。

 

今までいた環境とも違うために、家にトイプードルが到着した時の注意点などについてお話をしていきましょう。

 

まずは、新しい環境に慣れさせてあげることを考えてあげてください。

 

眠そうにしていたら、自分で目が覚めるまでたっぷりと眠らせてあげましょう。

 

あまりの可愛さについつい眠っているところを起こして抱き上げたり、話しかけたりしたい衝動にかられると思いますが、ここは子犬のことを第一に考えてじっと我慢してください。

 

前にいたところで使っていたシーツやタオルの切れ端などをもらっておくと、臭いで安心するので、可能ならばこういうものをもらい、そばに置いてあげると安心できると思います。

 

新しい環境に慣れるまでは、サークルの中にベッドを置いてキレイなお水を置いてあげてください。

 

子犬は目が覚めるとすぐにトイレをしますので、サークルの中でトイレをするというのを覚えさせるチャンスでもあります。

 

トイプードルは賢くて学習能力が高いので、子犬の頃から習慣づけてあげましょう。

 

食事も急に違うものに変えたりせず、今までと同じものを与えてあげてください。

 

さみしがり、夜鳴きをすることもあると思います。

 

しばらくすれば諦めて眠りますが、あまりにも酷く鳴く時は、具合が悪い場合もあるので確認しましょう。

 

鳴かせておくことがストレスになることもあるので、そこは臨機応変に対応してください。

 

まずは新しい環境に慣れさせることを第一に考えてあげましょう。