トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの選び方

 

トイプードルの選び方については、とても大切な問題ですね。

 

良いトイプードルを選びたい、これは誰もが思うこと。

 

良いトイプードルを選ぶためには、良いブリーダーを選ぶのが一番確実だと思います。

 

最低でも2ヶ月くらいの子犬を選ぶというのも大切なことです。

 

ペットショップでは小さければ小さいほど可愛く見えるという、なんとも勝手な人間が作りあげた理由で、早くから親元を離れるのでどうしても弱い子が増えてしまいます。

 

さらに理想をいうなら2ヶ月〜3ヶ月の子犬です。

 

母犬の元でしっかりと栄養をとり精神的にも安定した環境で育った子犬は、コロコロとよく太りよく遊びよく眠ります。

 

選ぶのならばこういう子犬を選ぶのが理想的ですね。

 

しかし、この場合ペットショップなどに比べると、子犬の値段は若干高めになるということも頭に入れておきましょう。

 

トイプードルの場合は毛の色によって、人気のブラウン系は少し高めになるために、毛色によっても値段が変わることがあります。

 

値段が高くなる分、健康でいいトイプードルを選ぶことができるので、値段ばかりを気にして安い方を選んでしまうと、良いトイプードル選びとはいえない部分もあります。

 

また、トイプードルは毎月のトリミング代が必要になるので、金銭的にある程度の余裕がないと飼うのは難しいかもしれません。

 

また、オスなのかメスなのかによっても値段が変わる場合があるので、そこも良く話を聞いて考えておくといいと思います。