トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの通信販売

 

ペットショップに行けない人がよく利用する手段として、通信販売という方法もあります。

 

正直、個人的には命あるものを通信販売するとは何事ですか!という気持ちもあります。

 

命の通信販売が成り立っていることに疑問を持ちつつも、それを供給し利用している人がいるのも事実です。

 

ちょっとしたことがストレスになり、体調を崩しやすい子犬を飛行機や宅急便でおくるのですから、かなり無謀な気もします・・・。

 

しかし、ペットショップやブリーダーから購入するよりも安いこともあり、多くの人が通信販売を利用しているというのは皮肉なことですね。

 

実際に子犬を自分の目で確認せず、画像だけで選ぶというものおかしな話のような気もします。

 

もしも通信販売でトイプードルの子犬を飼う場合は、家に付いたらゆっくりと休ませてあげてほしいものです。

 

参考までにある通信販売のサイトを覗いてみました。

 

人気のトイプードルのレッド、ブラウン、アプリコットのカラーでも値段は12万円〜20万円なので、確かに若干値段は安めになっていますね。

 

表示されている金額には、輸送代、ワクチン1回分の代金、血統書、消費税が含まれていると書いてあります。

 

もちろん、輸送の際には子犬であることを使えて慎重に扱うとは思いますが、特に慎重に扱い運んでほしいものですね。

 

輸送中の子犬の体調が心配ではありますが、全ての子が無事に新しい家族のもとへ到着できることを願うばかりです。