トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの自家繁殖

 

トイプードルは、飼いたい犬ランキングでも常に上位にランクインしている人気の犬種です。

 

とてもお利口で学習能力が高いので、躾もしやすく飼いやすいことも、さらに人気に拍車をかけているようですね。

 

こうした理由から、トイプードルを多頭飼いする人も増えてきています。

 

多頭飼いしていると、自然と自家繁殖させることも多いようですね。

 

私も犬と暮らしており、自宅で産ませてこの手で取り上げた子と暮らしています。

 

生まれた瞬間からずっと一緒に生活をしているので愛情もひとしおです。

 

犬の出産に立ち会うというのは、とてもいい経験になるので、犬が好きな人なら自家繁殖させるのもいい経験になると思います。

 

ただし、自家繁殖するにはいくつか注意も必要になります。

 

交配させるタイミング、交配させる場合、全て自分の犬なら問題はありませんが、他の人の犬と交配させる場合、交配手数料というのが必要になることもあります。

 

チャンピオン犬になると交配料だけでも高額になったりしますので、よく確認しておきましょう。

 

また、交配させる条件として、生まれた子犬を分けてほしいという人もいます。

 

生まれるまではわかりませんが、後々トラブルになる場合もあるので、話し合いもきちんとしておくことをオススメします。

 

毛色によっては、血統証で先祖代々の毛色やキャリアの確認も必要になってきます。

 

どうしてもわからない場合は、獣医やブリーダーに相談してみるといいと思います。

 

子犬が産まれたらある程度は付きっきりになるので、仕事を持っていて家にいる時間がない人にはオススメできません。

 

ある程度の時期になれば、獣医でレントゲンを撮ってもらうと、お腹に何頭いるのかを確認することもできます。

 

前もって何匹いるのかを確認しておきましょう。

 

犬の出産も人間と同じで何があるかわかりません。

 

かかりつけの獣医があれば予定日を確認してもらい、何かあった場合はすぐに病院へ行きましょう。

 

あらかじめ予定日を確認しておき、病院で産ませるということもできますので、獣医とよく相談して決めてくださいね。