トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルのカットは自分で出来ないの?

 

トイプードルはある程度の年齢になったら、毎月のようにトリミングに出しますね。

 

トイプードルの人気がでたきっかけにもなった、テディベアカットはとても可愛いので人気のスタイルです。

 

毎月のトリミング代もショップによって違いがあるものの数千円はします。

 

これを年間で考えるとかなりの額になりますし、多頭飼いの場合はさらに出費がかさみますね。

 

トイプードルを飼う前に毎月のトリミング代もかかるということを頭に入れておきましょう。

 

でも、器用な人は自分でトイプードルのカットをしている人もいます。

 

最初は難しいので簡単にはいかないと思いますが、やろうと思えば出来ないことはありません。

 

トイプードルを自分でカットする時のポイントなどを見ていきましょう。

 

まず、カットする時はバリカンかハサミを使います。

 

素人の場合はハサミだと皮膚を切ってしまうこともあるので、バリカンの方が安全かもしれません。

 

シャンプーが終わったら、スリッカーブラシで毛と毛の間に空気を入れながら毛を伸ばし乾かしていきます。

 

毛をカットする時はスリッカーブラシで毛を十分に伸ばしておかないとバリカンが使えないので注意しましょう。

 

今はペット用に刃にカバーが付いており、安全に使えるものも市販されているので、そういうのを使ってもいいですね。

 

ただし、バリカンは使っているうちに刃の部分が熱くなるので火傷をさせないように、冷却スプレーなども準備しておくといいと思います。