トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの食欲がなくなった場合は?

 

トイプードルの食欲がなくなった場合は、様々な理由が考えられるので理由に合わせて考えてみましょう。

 

人間同様季節などによってもトイプードルの食欲がなくなる場合があります。

 

特に夏場は人間も食欲が低下しますね。

 

犬も一緒です。

 

夏場に食欲が落ちてきた時は、ささ身をお湯で湯がいたものを、一切味付けしないで、細かくして大さじ1杯くらいの茹で汁と一緒にフードに混ぜてみてください。

 

それまで、フードだけには見向きもしなかったワンコたちが争うようにして食べ始めます(笑)

 

食欲の落ちる夏に私はこの方法を実践していますが、ウソのように食欲が出て夏バテもしません。

 

ただし、これをした後は、フードだけだと食べなくなるので食欲が落ちた時だけにします。

 

食事の時間を決めてもすぐに食べずに自分が食べたい時に食べるマイペースの子もいますね。

 

でもすぐに食べないからといって食器をそのままにしておくのは、良くないと言われています。

 

食べない時はある程度時間が経過したら食器を片づけます。

 

ほしがってもすぐには与えずに無視します。

 

可哀そうなようですが、だらだらと適当に食べていてはかえって体調を崩す原因にもなりますので、食事の時間は決めておきましょう。

 

食べない時は食べたくなるまで放っておくというように、飼い主と犬の我慢大会になることもありますが、突然フードを変えたりした場合、今までと違う匂いなので食べない場合もあります。

 

フードを変える時は少しずつ割合を変えて、徐々に変えていきましょう。