トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの毛色によって性格は違いますか?

 

トイプードルは、多少毛色によって性格の違いもあるようです。

 

どの色がどんな性格と言われているかを紹介していきますので、トイプードルが欲しいけど、どの色にしようか迷っている時に参考にしてみるのもいいですね。

 

ただし、必ずどの子にも当てはまるとは限りません。

 

犬にも個体差がありそれぞれ性格も違うので、あくまでも参考意見として受け止めてくださいね。

 

まず、ブラックからみていきましょう。

 

全体的に性格は安定していると言われています。

 

落ち着きがありおっとりしているおとなしい性格の子がおおいので、性格のよさからブラックを選ぶ人もいるそうです。

 

ホワイトに関しては、従順の言葉がぴったり合うといわれることが多いですね。

 

ホワイトは性格が良く明るい反面、とても繊細な部分もあるといわれています。

 

とても用心深い一面もあるので、躾の時に、一度でもきつく叱ってしまうと警戒して従わなくなることもあるので、接する時は優しく接することも大切です。

 

トイプードルの中でも一番人気のブラウン系のカラーには、レッド、アプリコット、ブラウンがあります。

 

ブラウン系の子は色々な性格の子が多いのですが、全体的に活発でやんちゃな一面もありますが、甘えん坊だったり、かなりマイペースであるなど色々な性格の子がいるようです。

 

ブラウン系の子はシャイな性格の子も多く、恐怖や不安から無駄吠えが多いこともあるようですね。

 

しかし、トイプードルはとても賢いので躾けもしやすい犬種です。

 

無駄吠えが多い子の場合は、根気よく躾けてあげましょう。