トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

トイプードルの販売価格が違うのは何故?

 

トイプードルの販売価格が違うのは何故でしょうか?

 

同じ日に同じ母犬から生まれた兄妹犬でも、値段が違う場合がありますね。

 

何故、トイプードルの販売価格が違うのかについて考えてみましょう。

 

まず、第一に人気の毛色の場合は、特に値段も高めに設定されています。

 

トイプードルの人気のきっかけともなった、テディベアカットはクマのぬいぐるみみたいで、とても可愛らしいカットです。

 

テディベアのぬいぐるみにはブラウン系のものが多いために、トイプードルもブラウン系のカラーは高くなる傾向にあるようです。

 

アプリコット、レッドは特に人気の色なので価格も高くなっています。

 

性別によっても値段が変わってきます。

 

女の子の方が男の子に比べて若干高くなっています。

 

これは女の子を迎え入れた場合は、交配させることで子犬を産ませることができるからという理由もあるようです。

 

他には両親のどちらか、または両方がチャンピオン犬の場合にも子犬の値段は高くなることがあります。

 

この値段を設定するのは、ペットショップやブリーダーの自由でもあるので、必ずしも妥当な金額であるかどうかを見極めるのは難しいことですね。

 

ショードッグならばある程度の基準をクリアしていないといけませんが、一般の家庭で家族の一員として迎える場合は、特に血統などにこだわる必要はないと思っています。

 

これからトイプードルを飼おうと思っている人は、根気よく探せば値段も納得のいく元気な子犬とめぐり合うことができるはずです。

 

簡単に決めずにじっくりと選んで下さいね。