トイプードルの飼い方・しつけ方・値段・性格・病気

ティーカップトイプードルのサイズと体重

 

ティーカッププードルのサイズと体重について、他のプードルの種類と比較しながら見ていきましょう。

 

まず、ティーカッププードルというのは種類ではなく、トイプードルの中でも特に小さい子をティーカッププードルとして呼んでいるということを覚えておきましょう。

 

血統書の区分には、ティーカッププードルというのは存在しません。

 

子犬の頃は、その名の通りティーカップに入ってしまうくらい小さいのです。

 

しかし、大人になればティーカッププードルなりに成長しますので大きくはなりますが、トイプードルに比べると成犬でも小さめになります。

 

標準的なティーカップトイプードルのサイズ・体重は、体高が18センチメートル以下で、体重は1.8キロ以下とされています。

 

参考までにトイプードルは、体高が28センチメートル以下、体重は3.8キロ以下になります。

 

スタンダードでは、体高45センチメートル以上、体重15キロ以上なので、同じプードルでも色々な大きさがあってある意味おもしろいですね。

 

しかし、これはあくまでも平均サイズと体重なので、ティーカップトイプードルの中にもさらに小柄な子もいればちょっとだけ大柄な子もいます。

 

数字にとらわれて、その子本来の魅力を見落とさないようにしてほしいものです。

 

体高が18センチ以下でも体重が2キロ以上の子もいます。

 

私個人の考えですが、ギスギスに痩せ細っている子よりも、少々太めでコロコロしている方が健康的で子犬らしくて可愛いと思います。

 

数字はあくまでも目安ということを覚えておいてくださいね。